月次支援金


2021年4月以降に実施される緊急事態宣言措置またはまん延防止等充填措置に伴う「飲食店の休業・時短営業」や「外出自粛等」の影響により、売上が50%以上減少した中小法人・個人事務所等に月次支援金が支給されます。

当事務所は、この制度の登録確認機関として「事前確認」を行っております。

※ご自身が給付対象かどうかや必要な書類等の詳細は、経済産業省のHPで必ずご自身でご確認をお願いします。

 

<上限給付額>

中小法人等 20万円/月

個人事業者等 10万円/月

 

<申請受付期間>

【4月・5月分】2021年6月16日~8月15日(事前確認は8月10日まで) ←受付中!

【6月分】2021年7月1日~8月31日(事前確認は8月26日まで) ←受付中!

【7月分】2021年8月1日~9月30日(事前確認は9月27日まで)

【8月分】2021年9月1日~10月31日(事前確認は10月26日まで)

「事前確認」とは

■月次支援金の給付に当たっては、不正受給や誤って受給してしまうことへの対応として、申請希望者が、①事業を実施しているか、②月次支援金の給付対象等を正しく理解しているか等について、事務局が登録した登録確認機関によって、「帳簿等の予め定めた書類の有無」や「宣誓内容等に関する質疑応答」等の形式的な事前確認を行います。

 

■申請希望者が、一時支援金を受給している場合又は月次支援金の給付の申請に当たり事前確認を受けた場合には、新たな月次支援金の申請を行う際には、改めて事前確認を行う必要はございません。

 

■登録確認機関は、宣誓内容が正しいかなど、申請希望者が給付対象であるかの判断・確認は行いませんので、給付対象に関するお問い合わせは月次支援金事務局の相談窓口までお問い合わせください。

 

■2021年新規開業特例の対象となる申請希望者(2021年1月~3月に開業した事業者等)については、2021年1~3月の事業収入の具体的な確認も必要となるため、月次支援金事務局が自ら設置する登録確認機関でのみ事前確認を行うことができます。(当事務所を含むその他の一般の登録確認機関では事前確認を行うことはできません。)

事前確認お申し込みの流れ

月次支援金事務局のHPのSTEP1にて、アカウントの仮申請(申請ID発番)を行ってください。

  *当事務所では支援金内容の説明は行っておりません。

②当事務所へ電話・メール・LINE等でご予約下さい。

  *「月次支援金の事前確認」とお伝えください。

  *「面談希望日時」を複数候補お知らせください。(面談可能時間帯:平日9:00~17:00 土日祝ご相談ください)

③予約確定後、面談日前日までに下記報酬額をお振り込みください。(または面談日当日現金でお支払いください。)

   個人事業者様 5,500円(税込)/法人様 9,900円(税込)

  *当事務所は支援金事務局からの手数料は辞退しています。

  *給付されなかった場合でも返金はいたしません。

④当事務所にて確認面談を行います。

  *必要書類をすべてお持ちください。

  *所要時間は15分程度です。

  *TV会議・電話による事前確認は行っておりません。

⑤面談終了後、その場で「事前確認通知番号」を発行いたします。

 申請者マイページへ番号が反映され、直後より本申請の手続きが可能となります。

  *事前確認の完了をもって、給付対象になるわけではありません。

  *以降はご自身での手続きとなります。ご自身で申請が難しい方は、別途下記料金にて申請を代行いたします。

   個人事業者様 5,500円(税込)/法人様 9,900円(税込)