営業時間短縮等協力金


大阪府が行った新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づくまん延防止等重点措置及び緊急事態措置等による施設の休業又は営業時間短縮の要請に全面的に協力された大阪府内の飲食店等に対して、新型コロナウイルス感染症の拡大防止及び事業継続を目的に、事業規模(売上高)に応じた協力金が支給されます。

 

要請期間:【第7期】令和3年6月21日から8月31日  申請期間:【第7期】令和3年8月16日から9月27日

要請期間:【第8期】令和3年9月1日から9月30日   申請期間:【第8期】令和3年9月14日から9月23日(早期給付)

 

当事務所は、この制度の「申請サポート」を行っています。

《書類の事前確認》申請にあたり事前確認は必須ではありませんが、自信のない方には無料で確認させていただきます。

《オンライン申請代行》ご自身で申請が難しい場合は、お気軽にご予約ください。有料となります。

※ご自身が給付対象かどうかや必要な書類等の詳細は、大阪府のHPで必ずご確認をお願いします。

申請代行お申し込みの流れ

①以下の資料より制度内容をご確認ください。

  *募集要項(第7期第8期

②必要書類をご準備ください。

 1. 飲食店等に対する営業時間短縮等協力金支給申請書(様式1)

 2. 飲食店等に対する営業時間短縮等協力金支給要件確認書(様式2)

 3. 誓約・同意書(様式3)

 4. 本人確認書類の写し

 5. 振込先口座を確認できる書類(通帳のコピー等)

 6. 食品衛生法における飲食店営業許可又は喫茶店営業許可の許可証の写し

 7. 写真等

  (1) 店舗名(屋号)がわかる店舗の外観の写真

  (2) 営業時間の短縮、又は休業を行っいる又は行ったことがわかる写真等 

  (3) 「感染防止宣言ステッカー(ブルーステッカー)」又は「感染防止認証ゴールドステッカー」を店舗に掲示している写真  

 8. 事業所得のわかる確定申告書の写し等 

③当事務所へ電話・メール・LINE等でご予約下さい。

  *「時短協力金の申請」とお伝えください。

  *「面談希望日時」を複数候補お知らせください。(面談可能時間帯:平日9:00~17:00 土日祝ご相談ください)

④予約確定後、面談日前日までに下記報酬額をお振り込みください。(または面談日当日現金でお支払いください。)

  申請代行:店舗ごとに 55,000円(税込)

  *審査の結果、協力金が支給されなかった場合でも返金はいたしません。

⑤当事務所にてオンライン申請を行います。

  *必要書類をすべてお持ちください。