解体工事業登録申請


建築物等の解体工事の請負をする場合、元請人はもちろん、下請負人でもその工事請負金額の大小にかかわらず、「建設工事に係る資材の再資源化などに関する法律」(建設リサイクル法)に基づいて、「解体工事業」の登録が必要となります。(本店・支店の有無に関係なく、解体工事を行う都道府県ごとに解体工事業登録を行う必要があります。)

 

ただし、建設業法の規定に基づく「土木工事業」「建築工事業」「解体工事業」の許可のうちいずれかを受けている方は、解体工事業登録の必要はありません。

また、解体工事または解体工事を含む建設工事で、請負金額が500万円以上(建築一式工事に含まれる工事にあっては請負金額が1,500万円以上)の工事を行う場合は、建設業法に基づき「建設業」許可が必要です。

 

解体工事業登録申請をお考えの方は、どうぞお気軽にご相談ください。

桜木行政書士事務所のサポート

丸投げコース

   当事務所報酬  申請手数料(法定費用)
 新規(個人登録)  55,000円(税込)  33,000円
 新規(法人登録)  66,000円(税込) 

 33,000円

 更新(個人登録)  33,000円(税込)

 26,000円

 更新(法人登録)  44,000円(税込)

 26,000円


※申請書受理から登録完了までは4週間程度です。

※登録は、5年ごとに更新を受けなければ、その期間の経過によって効力を失います。

会社設立創業融資についてもお気軽にご相談ください。