許認可申請


相談無料

着手金なし

完全成功報酬(※)

で事業者様に真に寄り添ったサポートをお約束します!

(※)お客様からヒアリングを行い、許可が取得できる場合のみ受任いたしますが、その結果、許可が得られなかった場合は報酬額の請求はいたしません。(提出書類やヒアリングの内容に虚偽がある場合は除く。)また、万が一、私どもの不手際による不許可や却下の場合は、追加費用なしで再申請させていただきます。



起業する際や新たに新規事業を行う際には、様々な営業許可が必要となる場合があります。

許可取得に非常に手間と時間がかかる場合も多く、「本業をしながら自分で手続きをするのは難しい」とお感じになっておられる方も多いのではないでしょうか。

 

桜木行政書士事務所は、多岐に渡る行政書士業務から「許認可申請」を専門としてお客様をサポートしている行政書士事務所です。

営業許可申請における事前のコンサルティングから申請書類の作成、必要書類の収集、許可取得後のアドバイスまで、お客様の起業・新規事業の立ち上げをトータルサポートいたします。

桜木行政書士事務所の許認可サポート

■民泊

■宅建業

■建設業

■古物商

■質屋

■飲食店


(参考)許認可の種類と難易度

届出:一定の事項を行政庁に提出するだけで足りるもの。

登録:届出に加えて名簿に登載されることが必要なもの。

認可:法令上の一定の要件を満たすことで認可を取得し営業できるもの。

許可:原則禁止ですが、行政庁が許可すれば営業できるもの。

免許:一定の資格を持つ者が申請し、要件を満たせば営業許可が出るもの。