産業廃棄物収集運搬業許可


産業廃棄物は適切に保管、収集運搬、処理が行わなければ、私たちの生活を含む環境に多大な影響を与えるため、厳しい規定が設けられています。そのため、産業廃棄物の収集運搬を行うためには、産業廃棄物収集運搬業の許可が必要になります。

産業廃棄物収集運搬業の許可申請は専門の行政書士にお任せください!

桜木行政書士事務所のサポート

産業廃棄物収集運搬業を行うには、都道府県知事または政令で定める市の許可が必要です。

また、事業の全部あるいは一部を廃止した場合や、住所、氏名または名称、法人の役員、事業の用に供する施設など、一定の事項に変更があった場合は改めて届出をする必要があります。

当事務所は、これらの手続きをお忙しい事業者様に代わって行います。

当事務所の4つの特徴

①何も分からなくても大丈夫!丸投げでOK!

産業廃棄物収集運搬業を営むための許可申請先は、個人・法人を問わず都道府県知事です。さらに、積み込み先と持って行く処分場が都道府県をまたがる場合には、それぞれの知事に産業廃棄物収集運搬業許可申請をしなければいけません。また、申請書類は郵送ではなく、必ず直接提出に行かなくてはなりません。

当事務所にお任せ頂ければ、難しい書類作成から提出まで丸投げでOK!

 

②お客様にしていただくことは3つだけ!

・産業廃棄物処理業の許可申請に関する講習会を受講し修了して頂く

・当事務所がお伝えする書類をご用意頂く

・作成した書類に押印して頂く

お客様のお手間を可能な限り省き、本業に集中できるようサポートいたします。

 

③許可を取得して終わり、ではない!取得後の更新手続きもサポート!

産業廃棄物収集運搬業許可は取得して終わりではありません。5年毎の更新手続きや変更事項の届出など、つい忘れてしまいがちな手続きについても都度ご案内しサポートさせて頂きます。(許可の有効期間を過ぎた場合、更新申請はできず新規申請となります。)

 

「許可が取れるか?」無料診断実施中!

当事務所では、正式にご依頼頂く前に「許可が取れるか?」の無料診断をさせて頂いております。

「要件を満たしているか?」「法人成りして取った方が良いのか?」など、お客様の状況に合わせたアドバイスができますのでお気軽にご利用ください。

費用

   当事務所報酬  申請手数料(法定費用)
 新規申請(積替え・保管含まない)  110,000円(税込)  81,000円

 更新申請

 55,000円(税込)  73,000円
 変更許可申請  55,000円(税込)  71,000円

※申請にかかる各種証明書取得のための実費はご負担ください。

※申請する都道府県が2か所以上の場合は追加料金を頂きます。

産業廃棄物収集運搬業許可申請の流れ

Q&A

許可が下りるまでどれくらいかかりますか?


大阪府では、申請書を受付した日から許可の通知書を発送するまでの標準処理期間を60日としています。


許可証の有効期限が過ぎてしまったがどうしたらよいのか?


許可証が失効してしまっているので更新申請できません。新規申請してください。


講習会の修了者は誰でもよいか?


申請者が法人の場合、代表者又は産業廃棄物の処理に関する業務を行う役員もしくは政令使用人として登録された方です。

申請者が個人の場合、申請者もしくは政令使用人として登録された方です。


他府県で許可を受け更新の講習会修了証を持っているが、大阪で新規に申請する場合は新規の修了証が必要なのか?


他府県で許可を受け継続して事業を行っている場合は、更新修了証(申請時点で起算して講習会修了日が過去5年以内)と他府県の許可証で新規申請できます。

また、5年以上前に取得した新規の修了証であっても、5年以内に取得した更新の修了証とセットであれば要件を満たします。

上記以外は、新規の講習会を受け直し、修了証を添付していただく必要があります。



お問い合わせ・ご相談はこちら

☎ 072-813-3859

(24時間自動受付)

メッセージを残してください

折り返しお電話いたします