質屋営業許可申請


質屋営業許可とは、物品を質に取って流出期限までに当該質物で担保される債権の返済を受けない場合に、その質物をもって弁済に当てる約款を附して、金銭を貸し付ける営業をいいます。

質屋営業の許可を受けようとする者は、営業所毎に許可申請書を所轄警察署を経由して都道府県公安委員会に提出する必要があります。

また、古物商の許可とは違い、質屋営業を行う場合は営業所ごとに許可を取得しなければなりません。

質屋営業許可取得をお考えの方は、どうぞお気軽にご相談ください。

桜木行政書士事務所のサポート

丸投げコース

   当事務所報酬  申請手数料(法定費用)
 個人許可  44,000円(税込)  22,000円
 法人許可  55,000円(税込) 

 22,000円


※申請から許可取得までは約50日です。

会社設立創業融資についてもお気軽にご相談ください。