深夜酒類提供飲食店営業開始届


深夜0時以降の時間帯にお酒を提供したい場合は、あらかじめお店の所在地を管轄する警察署に届出をしなければなりません。(営業所ごとに届出が必要です。)また、深夜酒類提供飲食店営業の届出には、前提として飲食店営業許可を取得していることが必要です。

 

桜木行政書士事務所は、専門家でないと難しい施設図面を含めた書類の作成及び届出手続きを代行いたします。

深夜酒類提供飲食店営業届出をお考えの方は、どうぞお気軽にご相談ください。

桜木行政書士事務所のサポート

丸投げコース

   当事務所報酬  申請手数料(法定費用)
 深夜酒類提供飲食店営業届出  110,000円(税込)  -
 飲食店営業許可(新規)  55,000円(税込)  16,000円
 飲食店営業許可(更新)  33,000円(税込) 

 12,800円


※店舗面積により報酬額が割増しになる場合があります。

※飲食店営業許可がまだの方はこちら

会社設立創業融資についてもお気軽にご相談ください。