酒類販売事業者支援金


緊急事態措置等による飲食店の休業又は酒類の提供停止を伴う時短営業の影響を受けている大阪府内の酒類販売事業者の方に、国の月次支援金に上乗せして支援金が支給されます。

 

(対象事業者)

  大阪府内に本店又は住所のある酒類販売事業者で、国の月次支援金を受給している者

    ※中小法人等及び個人事業者等に限ります。

 

(主な支給要件)

  (1)国の月次支援金の給付を受けていること

  (2)酒類製造又は酒類販売業の免許を有していること

  (3)酒類の提供を停止している飲食店と直接又は間接の取引を反復継続して行っていること

 

(支給額)  

  【売上90%以上減】中小法人等:上限60万円/月、個人事業者等:上限30万円/月 ※7月、8月分のみ

  【売上70%以上減】中小法人等:上限40万円/月、個人事業者等:上限20万円/月

  【売上50%から70%未満減】中小法人等:上限20万円/月、個人事業者等:上限10万円/月

 

(申請受付期間)

  令和3年4月/5月/6月分:令和3年7月1日(木曜日)から令和3年9月30日(木曜日)

  令和3年7月分     :令和3年8月1日(日曜日)から令和3年10月31日(日曜日)

  令和3年8月分     :令和3年9月1日(水曜日)から令和3年11月30日(火曜日)

 

当事務所は、この制度の「申請サポート」を行っています。

ご自身で申請が難しい場合は、お気軽にご予約ください。有料となります。

※ご自身が給付対象かどうかや必要な書類等の詳細は、大阪府のHPで必ずご確認をお願いします。

申請代行お申し込みの流れ

①以下の資料より制度内容をご確認ください。

  *リーフレット

②必要書類をご準備ください。

1. 酒類販売事業者支援金申請(オンライン入力)

2. 誓約・同意書(オンライン入力)

3. 販売場等及び取引先の情報(オンライン入力)

4. 国の月次支援金の振込のお知らせはがき

5. 酒類製造または酒類販売業の免許

6. 府支援金振込先確認書類

7. 確定申告書の写し

8. 対象月の売上台帳等の写し

③当事務所へ電話・メール・LINE等でご予約下さい。

  *「酒類販売支援金の申請」とお伝えください。

  *「面談希望日時」を複数候補お知らせください。(面談可能時間帯:平日9:00~17:00 土日祝ご相談ください)

④予約確定後、面談日前日までに下記報酬額をお振り込みください。(または面談日当日現金でお支払いください。)

  申請代行:対象月ごとに 個人事業者様 11,000円/法人様 22,000円(ともに税込)

  *審査の結果、支援金が支給されなかった場合でも返金はいたしません。

⑤当事務所にてオンライン申請を行います。

  *必要書類をすべてお持ちください。