月次支援金の事前確認を行っております


当事務所は月次支援金の登録確認機関です。

事前確認をご検討の方は、お気軽にお問い合わせ・ご予約ください。

(TV会議や電話での事前確認は行っておりません。)

 

<申請受付期間>

【4月・5月分】~8月15日(事前確認は8月10日まで)

【6月分】~8月31日(事前確認は8月26日まで)

 

<当事務所報酬>

事前確認のみ :個人事業者様 5,500円/法人様 9,900円(ともに税込)

事前確認+申請:個人事業者様 11,000円/法人様 19,800円(ともに税込)


【見落とし厳禁】新型コロナ関連 大阪府 主な補助金・協力金・融資情報


▶支援金:大阪府酒類販売事業者支援金

 申請受付期間:令和3年4月・5月・6月分 令和3年7月1日から令和3年9月30日

        令和3年7月分       令和3年8月1日から令和3年10月31日

▶補助金:大阪府宿泊事業者感染症拡大防止対策等支援事業

 申請受付期間:令和3年7月16日から令和3年8月13日

▶補助金:新型コロナウイルス感染症に伴う休業等に対する継続・再開支援事業(令和3年度) 

 申請受付期間:令和3年4月1日から終期未定

▶協力金:第7期~ 飲食店等に対する営業時間短縮協力金

 申請受付期間:未定   

▶協力金:飲食店等に対する営業時間短縮協力金(令和3年7月12日から8月22日まで)早期給付 ←NEW‼&まもなく終了‼

 申請受付期間:令和3年7月21日から令和3年7月31日

▶協力金:第6期 飲食店等に対する営業時間短縮等協力金 (令和3年6月1日から6月20日まで)

 申請受付期間:令和3年7月1日から令和3年8月11日

▶協力金:第1期 大阪府大規模施設等協力金 ←まもなく終了‼

 申請受付期間:令和3年6月17日から令和3年7月30日 

▶融資:新型コロナウイルス感染症への対応のための融資メニュー 

取扱業務


□会社設立□

株式会社や合同会社の設立手続とその代理(登記申請手続を除く)を行います。

当事務所では、電子定款の作成代理業務ができますので、定款の印紙代が不要になるなど費用面でもメリットがあります。

 

■株式会社・合同会社の設立

■電子定款作成代理

□許認可申請□

営業の種類によっては、各種の許認可や届出が必要な場合があります。また許認可には、法定の要件を満たす必要があり、添付書類は非常に複雑です。

尚、官公署に届出する書類を業として作成できるのは行政書士だけです。

 

■民泊に関する手続き

■宅建業免許申請(新規/更新)

■建設業許可申請(新規/更新/業種追加)

■解体工事業登録申請(新規/更新)

■古物商許可申請

■質屋営業許可申請

■飲食店営業許可申請

■深夜酒提供飲食店営業開始届

■その他

□資金調達□

起業・創業直後に事業者がぶつかる悩みに関して、経営に関するアドバイス等を行ったり、創業時の融資・借入の相談や補助金を受けるための支援を行っています。

 

■日本政策金融公庫

■大阪府制度融資(信用保証付き)

■各種補助金


3つの約束


✔ 急ぎのご相談にも対応

「今日行ける?」にも出来る限り対応いたします!土日祝も営業しています!

✔ 期待以上のサービスを提供

お客様のご期待を上回る「提案力」と「スピード」で全力対応いたします!

✔ 「成功報酬」と「返金保証」

資金調達は「完全成功報酬制」、許認可は「返金保証付き」だからご安心ください!


よくある質問


行政書士って何する人?


行政書士とは、官公署に提出する書類、権利義務に関する書類、事実証明に関する書類の作成や提出手続きを行うことができる国家資格となります。また、これらの書類の作成は行政書士の独占業務であり、行政書士の資格なしでは作成することはできません。

 

例えばこんなお手伝いができます。

<官公署に提出する書類の作成>

土地利用に関する申請書・自動車に関する申請書・法人設立に関する申請書・入管および国籍に関する申請書など

<権利義務に関する書類の作成>

遺産分割協議書・各種契約書・示談書など

<事実証明に関する書類の作成>

会計帳簿・貸借対照表・損益計算書など


行政書士に依頼するメリットは何ですか?


行政書士は書類作成のプロです。

もちろんご自身で書類を作成することは可能ですが、複雑でわかりにくい申請業務をプロに任せることで、手続きが迅速に進み時間の節約になります。そしてその間、本業に専念することができます。


行政書士ならどこに頼んでも同じですか?


行政書士ごとに料金やサービスの質、専門分野が大きく異なります。よって、依頼する行政書士によって、得られる結果が異なることもあります。


会社設立や融資相談は税理士の専門では?


税理士は財務書類の作成や経営計画のアドバイス、行政書士は書類作成のプロフェッショナルです。ですから、例えば、書類作成は経験があるので財務のアドバイスが欲しいなら税理士に、アピールできる事業計画書を作りたいなら行政書士に、など用途によって依頼先を変えてもいいと思います。どちらも会社設立・融資相談の専門家です。


桜木行政書士事務所の強みは?


代表自身が不動産会社(個人事業)の経営者でもあります。これまでの経営経験を活かし、事業者様それぞれの状況に寄り添った丁寧な起業・経営サポートをさせていただきます。

平凡な男の人生経験ですが、どなたかのお役に立てるなら嬉しい限りです。


電話相談に対応していますか?


電話では詳しい事情をお伺いすることが難しく、適切な回答が出来かねますので、当事務所では対面でのご相談とさせて頂いております。ご相談場所は、お客様の事業所や喫茶店など柔軟に対応いたします。なお、初回相談は無料です。


相談したら依頼しないといけないですか?


相談したからといって、必ずしも依頼する必要はございません。よくご検討の上ご依頼ください。また、当事務所では、無理に業務の依頼を迫るような勧誘・営業行為は絶対に致しませんので、どうぞご安心下さい。


ごあいさつ


大阪・寝屋川の地で不動産業を営む代表行政書士が、自身のこれまでの経験を活かし、地元・寝屋川の事業者様のよきアドバイザーとして、【会社設立】【許認可申請】【資金調達】スタートアップを親切・丁寧・迅速にサポートいたします。

 

これら手続きはどれもご自身でしていただくことはできるのですが、

✅初めてなのでよくわからない。

✅最後までひとりで出来る自信がない。

✅本業が忙しいので手続きは誰かに任せたい。

✅チャレンジしてみたがこれ以上自分では無理。

✅そもそもこういうの苦手だ。

 

このような方は、どうぞ専門家の手を借り、本業に専念してください。

桜木行政書士事務所では、わかりにくく面倒な行政手続きの申請代行、資金調達支援などを通じて、地元で頑張る会社やお店のサポートを全力で行ってまいります。

お客様お一人おひとりとの出会いを大切にし、地元の発展に少しでも貢献できましたら幸いです。

 

                             桜木行政書士事務所

代表/行政書士 国本 成漢

※当事務所報酬額について※

・ご依頼内容(難易度等)によって報酬額が割増しになる場合があります。ご相談時にお見積もりいたします。

・ご依頼者様のご都合によるキャンセルにつきましては、手続きの進捗状況に応じてキャンセル料(上限50%)を申し受けます。

・各料金表には実費(役所窓口で支払う住民票・印鑑証明書などの交付手数料等)は含まれておりません。

 

※免責事項※

当サイトの掲載情報につきましては細心の注意を払っておりますが、法令改正等により内容等が不適切になっている場合があります。当サイト掲載情報をご利用なさるにあたりましては、ご利用者様自身の責任において行っていただくこととし、当事務所はこれにより生じた損害に対し一切の責任を負いかねます。また、当サイトで提供している各サービスおよび料金は予告なく変更・削除または停止することがあります。